お布団大好き

推しへの愛の備忘録

2ヶ月

今日で推しを好きになって2ヶ月が経った。

早いもので私は早速学校生活に追われ、さらに個人的な問題で胃痛を抱える日々を送っている。推しのことを考える余裕が少なくなってきたものの、なにかと推しが好きだとか、推しに会いたいだとか、そんなようなことをこぼしながら何とかうまくやっている。

しかしここで私は大きなミスを犯した。

推しに贈るプレゼントに目星をつけていたものの、自分の財布の中身と値段が釣り合わないことに気づいてしまったのだ。そもそも予想外の出費が続いたのにも関わらず自分のやりくりが下手なせいでうまくセーブすることが出来なかった自分の管理ミスだ。しかし今の状況で推しのプレゼントを買うと向こう3週間はひもじい思いをしながら生活しなければならない。それは中々きついと感じるところがあるので、急遽推しへのプレゼントを考え直すことにした。

といっても、以前から何個か候補をあげていたのでその1つを決めるだけなのだけれど。

これからさらにお金がなくなる前に早めに購入しておこうと思った。

 

お金って大事だな。

 

余談だが、以前の記事を見てからTwitterをフォローしてくださった方が数名いた。このブログでは身バレ防止のためにも堅い文章でつづっているが、Twitterは普段自分が思ったことなどを気楽に呟こうと思っているのでもしかしたら少しギャップを感じるかもしれない。しかしこうして気楽に推しのことをぼんやり呟ける環境があるのはなんだか心の拠り所が増えた気がして少し生きやすい。これからも、ブログ共々よろしくお願いします。