お布団大好き

推しへの愛の備忘録

驚いたこと

深夜2時前に目が覚めてからずっと眠れず、自分が書いた記事を見直して少し訂正したり、誤字脱字を直したりそんなことをしていたら早朝と言ってよい時間になっていた。

 

推しのことではないのだけれど、少し驚いたことがあったので書き留めておこうと思う。

はてなブログには元々、アクセス解析なるものがついていて、その日のアクセス数を随時確認できる仕様になっている。

3/3にふと思い立ってブログを開設して、今日で3日なる。合計アクセス数が1200を超えていた。

私はブログは初めてで、右も左も分からない超がつく初心者だ。だから、アクセス数を見て度々驚いてしまう。もしかしたらこの数字は普通なのかもしれないが、私にとっては非常に大きいものだ。

きっかけは何も無い、ただ推しのことを書いて自己満足に浸りたい。あわよくば自分の気持ちを誰かにわかってほしい。そんな気持ちで始めたこのブログが、3日で1200以上アクセスされている。恐らく、いくつか登録しているグループの影響が大きいだろう。しかしそれでも、これだけの数アクセスがあると、使う言葉だったり表現に過敏になってしまいそうだ。

誰かが見てくれているのはとても嬉しい。スターを残していってくれるのも。

見る人が増えるということは影響力がそれなりに大きくなるということだが、出来れば私は思ったことをその日の気分で書き残していきたい。

もしかしたら、記事を読んでいて誰かが不快になるような表現があるかもしれない。そういうことは無いように心がけているつもりだが、いつ誰が見ているか分からないネットで全てに気を使うのは私にとっては少し難しい。

だから、このブログを読んでくれている人には、チラシの裏のメモ書きやルーズリーフの端っこに書かれた落書きを見るような気持ちで読んでほしい。

ただそれだけだ。

 

いつも見てくださっている方々、ありがとうございます。

よろしければ今後もお付き合いください。